中小企業の経営課題・業務課題

スピーディーに改善します

grontop画像

Business content

こんなお悩みはありませんか

業務の悩み

日々目先の業務に追われ、業務の見直しや、経営の成長を妨げる様々な問題・課題に対して、向き合う時間が割けず全く着手できていない。

デジタル化の悩み

新しく導入した会計システム・グループウェアの操作や運用、使いこなせれば便利なのは分かるけど使いこなせていない。

求人採用の悩み

離職が多く、求人募集を出しても人が集まらない。また、人を採用しても業務を覚える前に離職してしまう。

株式会社Gronがお客様に代わって

経営課題・業務課題の解決をサポートいたします!

業務プロセスを可視化

貴社の組織や業務・役割を、抽出して業務の可視化を行います。

業務課題の特定

業務の可視化から課題の特定を行います。

業務課題の解決方法

業務の課題に対し、打ち手となる手段を提案・助言いたします。

効果測定

課題解決前と解決後の数値測定を行います。課題を克服したのか、他にもまだ課題が存在しているかを知る事ができます。

コスト削減支援

業務の課題を解決する事で、業務効率が上がり、結果的にコストが下がる仕組みが実現します。

採用支援

募集に関して現状のヒアリングを行い、集客できてない原因を特定し解決する事で募集の募集団を構成します。

Business content

様々な支援・現場業務サポートを行います

規定と実態の不一致


創業以来社内規定を更新していない。就業規則・社内規定・業務フローを再整備する事で、蓄積していた矛盾や課題が浮き彫りになり解決糸口になります。

陳腐化した業務


創業当時に作成した業務マニュアルを現在も進行しています。定期的な改善や見直しを行えておらず、非効率な作業や従業員にストレスを与えている可能性があります。

大量離職の発生


人が大量に離職したりしていませんか?人間関係も起因するかもしれませんが、社内の業務や風土に関係しそれが影響しているかもしれません。

上場サポート支援

上場基準に合わせた実務支援を行っております

  • 各種規定作成(職務権限・業務分掌)支援
  • 各種業務フロー作成支援
  • 社内グループウェア導入支援
  • ERP導入支援
  • 営業管理ツール導入支援
  • 組織戦略支援
  • 営業戦略支援
  • 中・長期経営経営計画作成支援
  • 取締役会支援
  • リスク管理支援
  • IT統制、ガバナンス支援
  • 人材採用補助

監査法人のショートレビューをベースに現状の業務課題解決に向け上場基準に合わせ再構築してまいります。
弊社では過去に他社でIPO支援をお断りされたクライアントも多く先ずはお気軽にご相談ください。

Business content

現場課題に合わせたDX支援を行っています

システム改善のメリット業務改善のメリット
少人数で経理・財務の部門を回せる意思判断のスピードが速くなった
請求漏れや支払い遅延に迅速に対応訪問先の社内情報共有が楽になった
経費精算のスピード化を実現見積書・提案書の作成管理が楽
リモートワークでも取引契約締結が可能無駄な申請や会議が無くなった
給与の支払いや資金繰りの工数が大幅に減重複作業が減った
社員のスケジュール管理を簡単に管理取引先との履歴が簡単に見れる
取引先企業の取扱データベース構築とモニタリング残業が30%減った
雑用・雑務が無くなる本来の業務に特化できる社内の雰囲気が明るくなった

株式会社Gronの強み

業務支援の強み01

新規顧客の獲得が最近伸び悩んでいる

営業担当は顧客と商談をしている、だけど商談数の割には獲得数が年々減少、営業の人数に対し顧客獲得率はかなり低い。

商材をいきなり変える事は難しいですが、提案の見せ方や営業のアポの取り方を少し見直すだけで効果は少しずつ上昇していきます。営業管理ツールDXも上手く活用する事で、事務作業が減りモチベーションアップにも繋がるサポートをさせていただいております。

業務支援の強み02

人に依存する業務からの脱却

経営者は売上と支払いに目が行きがちですが、少し目線を変えてみて業務を見て見ましょう。「誰かの作業待ちで待機が発生」「上長の承認が降りないので案件が進まない」「お客様の連絡待ち」、第三者の活動・判断などのアクション待ちの業務になり、業務のアイドル時間が増えたりしています。少し要件を緩和したり依頼する事で、大幅に改善する例もあります。

業務支援の強み03

人材採用とスキルアップ教育

「募集を出しても人が集まらない」「採用しても直ぐに離職」「エージェントの手数料が高い」このような課題はありませんか?

採用募集の文面に問題がある場合も少なくありません、特にエージェントに募集文の代筆を依頼している場合、採用された社員にとって募集で書いてある「内容と乖離している」「面接の時に聞いた内容と乖離」、かなりの頻度でギャップ採用による原因の離職が発生しています。業務の分析を行い、どのような人物が必要なのかを人事部のサポートしながら、ギャップを生ませない募集必要です。

KPIの設定や課題に応じた様々なサポート体制

最適な業務の実現

現状の業務プロセスを分析、業務工程に矛盾がないか洗い出し最適な業務を可視化する事で全員で把握できます。

5年後を目標にした戦略

5年後を目標にした場合、そこに合わせた組織戦略を立案サポートいたします。業績が伸びてから組織を組み直すのは至難の技になります。

後継者育成

将来の幹部候補・役員候補の育成環境を構築・サポートを行います。新卒から役員を目指せる目標掲げそれに向けた将来設計ができる環境をサポートいたします。

分析シートのダウンロードは下記資料無料ダウンロードボタンよりお進みください
フォーム入力後ダウンロードページにリンクいたします。

Business content

業務改善の事例

例① 作業工程の改善

1人1回あたり1分の作業時間を短縮
100回/人❎1分 =  100分の削減
20人 /日    = 2,000分の削減
1,050円 /時❎20人 =    35,000円の削減
    /月    =    87,500円の削減
    /年    =10,500,000円の削減  

例② 貨物用エレベーターの電気代

大きさによりますが大人6人程度乗れるもので、50円〜70円/回です。
 100回/日  =         5,000円
25日稼働/月  =       125,000円
     /年  =     1,500,000円 

例③ 手待ち時間

手待ち時間5分/回 削減の場合
300回/日1500分=      26,250円
25日 /月     =     656,250円
    /年     =   7,875,000円

3つの年間削減額:19,875,000円

<モデル>年収600万社員
月給/             430,000円
時給/               2,500円
会議1時間/2,500❎10名= 25,000円
会議2時間/2,500❎20名=100,000円
(ここには施設原価は含んでおりません)

問題のある社員を排除するだけでは、業務の効率や社内の雰囲気は変わりません、必ず何かしらの課題が存在しています、間接的に社員質や能力がないように見えているだけの事が多く、業務の見直しと考え方を変える事で環境を良化させる事は可能です。

Business content

委託するに際して機密情報や会社情報を開示して欲しくない。

会社情報並びに機密情報につきましては、情報漏洩が生じませんよう、細心の注意を払って業務を進めさせていただきますので、ご安心くださいませ。
なお、ご契約の際には、秘密情報保持に関する内容も書面にて明示させていただきました上で、ご契約させていただいております。

依頼した場合、最終的には社内にどのような成果物が残りますか?

改善業務を受託した際には、案件にもよりますが、抽出したデータや原因分析、改善方法などのマニュアル等を提出させて頂きます。必要に応じて後の進め方もサポートさせて頂きます。

遠方でも対応してもらえますか?

対面・webどちらでの対応も賜っております。必要に応じてあらかじめご相談くださいませ。過去には海外のお客様対応も実績としてございますのでご安心ください。

現場を見て分析してもらえるのでしょうか?

はい。当社で受託又は相談をいただきました際には、着手前に簡易調査や、経営者(ボードメンバー)様のヒアリング、その次に現場を拝見させて頂き、現場でもヒアリングやデータ収集をさせていただきます。

現場に入らなければわからない事案も多くございますので、大きな現場ですと複数日に分けて調査させて頂くこともございます。

課題はぼんやりと見えているが解決方法がわからない

先ずはお客様との壁打ちを何度かさせて頂き、問題、課題、解決出来る課題を分析していきます。パターンを幾つか作り出し、その中から着手する課題を決めて頂く事も可能です。

半年コンサルティングをしてもらった後は自走を考えている

はい。そのようなプランもございます。社内で抽出・検討・実行ができるように、サポートさせていただいておりますので、先ずはご相談ください。

製造業をしています。生産ラインの設計や作業について相談したいですが可能ですか?

はい。可能でございます。製造ラインの設計サポート、また作業マニュアルの点検や分析なども並行して行えます。

上場は目指してはいないのですが、改善を頼めますか?

はい、もちろんです。IPOを目指す際には、会社法や上場会社の基準に合わせた、業務フローの可視化や整備が必要なのですが、IPOを目指さなくても現状作業の検証を行い、非生産性の活動をなくす事で業務効率が上がり、売上拡大や増益の仕組みを構築する事が可能です。

初回相談のお申し込みは上部ボタンよりお進みください、専用サイトにジャンプいたします。

株式会社Gron主催コーチングセミナー資料

株式会社Gron
550-0002 ⼤阪府⼤阪市⻄区江⼾堀2-1-1江⼾堀センタービルB1 23号
代表電話:06-7777-2567